日本タイポグラフィ年鑑 2018 出品作品募集

さまざまなコミュニケーションで必要とされるタイポグラフィ。その巧みな姿を収録した『日本タイポグラフィ年鑑』。1969年に『日本レタリング年鑑』としてスタートし、本年は通算発行で39冊目となります。

作品は広く海外からも一般公募で受け付け、会員から選ばれた審査委員と前年度のグランプリ受賞者による厳正な審査により、全応募作品の中から「グランプリ」1点、部門ごとの「ベストワーク賞」や審査員が個人の視点で評価の高い作品または作家に送られる「審査委員賞」(年鑑2018より新設)が授与されます。

また2009年からは次代を担う若者への登竜門として「学生部門グランプリ」を新設。1名(1グループ)に副賞として賞金100万円が贈呈されます。この年鑑は当協会の財産であり、海外でも評価の高いタイポグラフィ・デザインの記録です。


エントリー方法

エントリーするためにはユーザー登録をする必要があります。左ナビゲーションの「新規ユーザー登録」から出品者情報を登録してください。詳しくは「募集要項」、「応募方法について」をご覧ください。

昨年登録したユーザー名・パスワードは使用することができません。お手数ですが左サイドの「新規出品者登録」より新規登録を行ってから作品エントリーをお願いいたします。


エントリー期間

[一般部門/学生部門]
webエントリー受付期間:2017年8月31日(木)—10月6日(金)
※オンスクリーン部門の作品アップロード期間は郵送受付日程と同期間となります。
※応募には事前に作品情報などを登録するwebエントリーが必要となりますのでご注意ください。

[作品搬入]
郵送搬入:2017年9月21日(木)—10月2日(月)(協会事務局必着)
直接搬入:2017年10月11日(水)※1日のみ
搬入場所:東京都中央区立産業会館 ※1日のみ
搬入時間:11:00 —17:00

詳しくは募集要項をご覧ください

最近の更新