banner_annual_start

応募要項

作品応募期間

Webエントリー可能期間:2018年8月30日(木)—10月5日(金)

[一般部門(オンスクリーンを除く)/学生部門]

郵送搬入:2018年9月20日(木)—10月1日(月) 協会事務局必着
直接搬入:2018年10月10日(水) 11:00—17:00 東京都中央区立産業会館※1日のみ!

[オンスクリーン部門]
2018年9月20日(木)—10月1日(月)

締め切りました

作品対象

2017年10月から2018年9月末日までにクライアントワークとして初めて使用・発表されたもの
※VI(ビジュアル・アイデンティティ)部門については展開実施時期がその時期に該当していれば応募可能です。
※研究・実験・自主制作はノンクライアントワークも応募可能です。
※学生部門の対象範囲は「部門詳細」の「11.学生部分」を参照ください。

部門

一般部門
1 VI ビジュアル・アイデンティティ
2 ロゴタイプ・シンボルマーク
3 タイプデザイン
4 グラフィック
5 ブック・エディトリアル
6 パッケージ
7 インフォグラフィック
8 環境・ディスプレイ・サイン
9 オンスクリーン
10 研究・実験・自主制作
学生部門
11 学生
 ※スチューデントサポータ会員および学生の出品はすべてこの部門になります。
 ※部門ごとの詳細は「部門詳細」をご覧ください。

審査

当協会の選出した審査委員がおこないます。
2019年度審査委員
粟辻美早
大崎善治
太田徹也
小川航司
工藤強勝
杉崎真之助
高田雄吉
高橋善丸
中野豪雄
南部俊安
藤本孝明
八十島博明
片岡 朗(ゲスト審査委員)

グランプリ(一般部門・学生部門=各1点) 
全応募作品の中から特に優秀と認められた作品または作家を選出。
授賞式にて賞状と年鑑を授与します。
※10年限定で授与されていた学生グランプリ副賞(会員寄付による奨学金100万円贈呈)は
 日本タイポグラフィ年鑑2018にて期間満了となりました。
 本年度より一般部門グランプリと同様に賞状ならびに年鑑の授与となります。

ベストワーク(一般部門・学生部門=各数点)
入選作品の中から高い評価を得た作品数点を選出。
授賞式にて賞状と年鑑を授与します。

審査委員賞(一般部門=数点)  ※2018年度より新たに新設の賞となります。
審査委員が個人の視点で選んだ作品または作家を選出。
授賞式にて賞状を授与します。


ページの先頭へ戻る